投票できる方

次の①を満たし、②または③に該当する方

① 日本国民で平成16年7月11日までに生まれた方
② 令和4年3月21日までに本市で住民登録され、引き続き市内に住所を有する方
③ 令和4年3月21日までに本市で住民登録され、引き続き市内に3か月以上住所を有していて、本市に住所を有しなくなってから4か月を経過しない方


☆最近、住所を変えた方は、次のことにご注意ください。

 市内・区内で転居した方で、6月9日までに転居の届出をした方は、新住所地の投票所での投票となります。
 6月10日以降に転居の届出をした方は、前住所地の投票所での投票となります。
 3月22日以降に転入の届出をした方は、本市では投票できません。前住所地で投票できる場合がありますので、前住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。

投票所整理券は郵送されます

 投票所整理券は、6月24日(金)頃までに世帯ごとに封書で郵送されますので、投票の際にはご自分の投票所整理券をお持ちください。
 投票所整理券は、投票日や投票所をお知らせしたり、投票事務を円滑に進めるためのものです。
 万一、未着、紛失等でお手元にない場合でも、投票所にある所定の用紙に住所・氏名等をご記入いただき、選挙人名簿への登録が確認されれば投票することができますので、投票所の係員にその旨をお伝えください。
 投票日当日は、記載された投票所以外では投票できませんので、ご確認の上、お越しください。

投票所におけるお願いと取組み

〇 有権者の皆さまに安心して投票していただくためのお願い

  • マスクの着用、咳エチケット、手指消毒にご協力ください。
  • 周りの方と距離を保つようお願いいたします。
  • 鉛筆、シャープペンシルを持参して投票用紙に記入することができます。(※)
    ※投票用紙は原材料にプラスチックを含んでおり、水性ボールペンや万年筆は、インクがにじむ可能性があるため、ご使用はお控えください。

〇 投票所内における取組み

  • 投票所では、ルーペ、老眼鏡、杖置き、筆談用のスケッチブック等の用紙、点字器、コミュニケーションボード等を設置します。
  • 投票所出入口に消毒液を設置します。
  • 投票事務に従事する者はマスクを着用します。
  • 受付や投票用紙交付など、有権者の皆さまと対面する場所に、ビニールカーテンを設置します。
  • 投票所の換気や記載台等の拭き上げを定期的に行います。

投票の方法

 最初に「参議院埼玉県選出議員選挙」、次に「参議院比例代表選出選挙」の順に投票します。

埼玉県選出議員選挙
 投票用紙に「候補者1人の氏名」を書いて投票します。
比例代表選出議員選挙
 投票用紙に政党等の名簿に記載されている「候補者1人の氏名」又は「1つの政党等の名称(略称を含む)」を書いて投票します。(候補者名でも、政党名でも投票できます。)
※参議院比例代表選出議員選挙は、特定枠制度(所属する政党等から優先的に当選人となるべき候補者をその他の候補者と区分して名簿に記載できる制度)が導入されています。
特定枠に記載されている候補者に対する有効票は、その所属する政党等の有効投票とみなされ、特定枠に記載された順位の上位者から優先的に当選します。

選挙公報

 候補者や名簿届出政党等の政見などを知る上で参考となります。選挙公報は7月3日(日)頃までに市内の各家庭に配布するとともに、区役所、支所、市民の窓口、公民館、図書館、期日前投票所等でもご覧いただけます。
 万一、配布されていない場合は、区選挙管理委員会までご連絡ください。
また、埼玉県選挙管理委員会のホームページでご覧いただけます。

一つ前のページに戻る ページの先頭へ